【Twitter】DM「l.instagram.com」はスパム!怪しいURLが来たときの対処法

どんどん進化するTwitterの迷惑BOTやスパムDM!

👧「知り合いからのDMかな?」
とチェックしてみると、

  • InstagramのURLだけが送られてきた
  • なぜか自分のアカウント名が入ってる

なんてことがありませんか?

それ、スパムDMなんです!

間違えて押しちゃった人も、安心して!

迷惑DMは日々進化していきますが、対処法もしっかりと用意されています。

今回は【2024年春最新】怪しいDMの種類&対処法をご紹介します!✨

TwitterのDM(ダイレクトメッセージ)とは?

TwitterのDMとは、Direct Message(ダイレクトメッセージ)の略。個人メールのように、Twitter上で他のユーザーとプライベートなやり取りをするための機能です。

DMは基本的には誰にでも送れますが、相手の設定次第ではフォロー関係がないと送れない場合もあります。

スパムやナンパ対策のために、フォロワー以外からのDMは許可していない人も多いわよね💌

「l.instagram.com/」は迷惑DM!対処法は?

@NAKapparelへ来たDM

フォローしているアカウントからDMが届いたら、ついURLを開いてしまいたくなりますよね。

でもそのURL、何だか怪しくありませんか?

👧「よく見ると、自分のアカウント名が本文にもURLにも入ってる…」

最近よくあるのは「l.instagram.com/」が含まれたURLよ🧐

一見すると、Instagramの投稿を共有したかのようにも見えるメッセージ。

それ、迷惑DMです!
相手のアカウントが乗っ取られている可能性があります!

自分が知らない間にTwitterアカウントが乗っ取られ、フォロワーに迷惑DMを大量に自動送信してしまう悪質なスパムが広まっているんです💦

URL入りのDMが届いたらどうする?

  • URLはクリックしないで!
  • スパムを送っていることを相手に教えてあげよう!

URL入りの怪しいDMが届いたら、まずはクリックしないこと。無視をした上で、乗っ取られている事態をDM以外の方法で相手に教えてあげましょう。

相手が乗っ取りに気づければ、パスワード変更やDM設定変更などで対策できるわ!

クリックしてしまった場合の対処法

URLをクリックすると、Twitterのログイン画面に飛ばされた後にアプリ連携の画面が表示されます。

この画面で、ログインや連携は絶対にしてはいけません!

アプリを連携すると、今度は自分のアカウントが乗っ取られてしまいます💦

クリックしただけなら大丈夫!画面を閉じてしまえば問題ないわ✨

自分がスパムDMを送信してしまったときの対処法

「I.instagram.com」からアクセスしたサイトでアカウントを連携してしまうと、フォロワーにDMを勝手に送ってしまいます!😭😭

もし連携してしまった場合は、

  1. 連携しているアプリを確認する
  2. 使っていないアプリ・覚えのないアプリの連携を解除する
  3. パスワードを変更する

の順番で対策していきましょう!

1.連携しているアプリを確認する

まずは以下の方法で、現在連携しているアプリを確認していきます。

  1. Twitterアプリのサイドメニュー、下部にある「設定とプライバシー」をクリック
  2. 「セキュリティとアカウントアクセス」を開く
  3. 「アプリとセッション」を開く
  4. 「連携しているアプリ」を開く

2.使っていないアプリ・覚えのないアプリの連携を解除する

連携しているアプリを確認したら、最近使っていないアプリや身に覚えがないアプリを一つずつ選択しましょう。

不審なアプリを見つけたら「アプリの許可を取り消す」をタップすることで連携を解除できます。

3.パスワードを変更する

乗っ取りの被害に遭ったら、二次被害を防ぐためパスワードを変更することをおすすめします!

フォロワーさんにも注意喚起しよう!

パスワードを変更したら、DMを送信してしまったフォロワーさんへの注意喚起のため、ツイートにて報告しておくと安心です✨

対策方法の紹介として、この記事のURLをツイートしてもOKよ!

放置しておくとアカウント凍結の可能性も!

スパムに乗っ取られてDMを大量に送信した場合、アカウントが凍結されてしまう可能性があります😭💔

大切なアカウントが停止してしまう前に、乗っ取りに気がついたらすぐに対処しましょう!

スパム・乗っ取りに感染する理由は?

👧「普通にTwitterを使っていただけなのに、なぜスパムに感染してしまうの?」
と思いますよね……。

大きな原因として、スパムDMのURLをクリック後にログインしてしまったことが挙げられます。

あなたにDMを送ってきたフォロワーさんも、やはり同様の理由でスパムに感染した可能性が高いと考えられるでしょう。

ねずみ算のように増えていく迷惑DM。本当に迷惑よね😭

さらに、Twitterで定期的に流行する「診断メーカー」系のアプリも注意が必要です!

ログインを必要とするアプリやサイトに無闇に連携すると、情報を悪用されてスパムDMを送られてしまう可能性があります。

流行っている診断メーカーでも、Twitterにログインして連携するかどうかは慎重に判断しましょう。

「みんなやってるから大丈夫」が命取り!注意しながら遊んでね✨

まとめ

今回は「l.instagram.com」をはじめとする迷惑DMの特徴や対処法などをご紹介しました!

TwitterのスパムDM対処法
  • URLはクリックしない!
  • クリックしてもTwitterログインやアプリ連携を行わなければ大丈夫
  • 送り元のアカウントさんに教えてあげると安全&親切
  • 連携してしまったらなるべく早くアプリ連携を解除しよう!
  • 無闇に診断メーカー系アプリと連携しない
  • 日頃から使っていないアプリは連携解除する

アカウント名の入った「l.instagram.com」DMが届いたときに、ぜひ参考にしてくださいね!

こちらの記事は2024年1月時点でのスパムDMのデータをまとめています。最新情報が入り次第更新します。